スクイジーの横切り、横引き

スクイジーを左右に引いて使う方法。

スクイジーの使い方、と聞くとついプロの方がやっている「あの動き」を想像される方も
いらっしゃるかと思いますが、ガラス掃除にスクイジーを使うなら、
最も簡単で基本的なやりかたを知っておくことが大切です。

 

基本的なスクイジーの使用法には、

  • 横に動かす使い方
  • 縦に動かす使い方

があります。ここでは、スクイジーを横に動かして使う方法について紹介します。

 

スクイジーを横に動かす



↑↑ これもスクイジーの基本的なやりかたです。

ガラスの形状が横長の場合などに、スクイジーを横に引くようにかけるときがあります。

これはバリエーションとしての動きなので、必ず必要なものではありませんが、

覚えておくと便利なやり方です。


基本のポイントは縦切りとまったく同じです。

ただスクイジーを横にかけるやり方のため、スクイジーがガラス面から浮いたり

スクイジーのゴムとガラス面の接する角度や力加減に注意が必要になります。



洗浄液が垂れやすいのも、横切りの注意点です。

↑の動画では洗浄液が垂れまくってます(笑)、悪い例です。

屋内ガラス面のスクイジーの際などは特に、液だれによる汚れを防ぐ養生を敷くなど、

しっかりと事前の用意をしておきましょう。



スクイジーをかけ終わったら、ガラスの上端、左右端に残った水滴を

カラカラに乾いたウエスでしっかりと拭き取り、


最後にガラスの下端をしっかりきれいに拭き取って、横切り終了です。



縦切りと横切りは、スクイジーを使う上で

最も基本的且つ簡単にきれいに仕上がる使い方だといっていいと思います。

縦切りと横切りを組み合わせて行う事もできますので、工夫してみてください。


page top