メソセラピー施術のアフターケアとしてのエンダモロジー

メソセラピーとは?

【エステ業界と同じ効果を体感】凸凹脂肪を1円も使わずに自宅でスッキリ出来る方法とは?
詳細はこちらをクリック!

 メソセラピー

美容医療痩身の技術の進歩は、目を見張るものがあります。
メスを使わない、切らない美容痩身がその主流となりつつあります。



もちろんメスを使用しないといっても、美容痩身は医療行為そのものですから、
施術は勿論のこと、きちんとしたカウンセリングやアフターケアは必須であることは、
いうまでもありません。


メスを用いないで、脂肪を効果的、かつ安全に除去・排出する事が出来る。
そんな痩身法の代表がメソセラピー脂肪溶解注射という施術方法です。


メソセラピーは、1952年、フランス人医師ピストールが開発した注射治療法で、
ヨーロッパをはじめ世界19カ国で認められている、
「切らない」「メスを使わない」「痛みがほとんどない」人気の高い治療法です。



メソセラピーはペインコントロール(痛みによる苦痛を緩和する療法)として用いられており、
治療部位に直接、有効成分を少量ずつ注射注入する療法のため、
痛みもほとんどなく、身体の各部位のピンポイントによる改善ができる上、
その効果が即時現れ、副作用も少ない事で知られています。



メソセラピーは、身体の気になる部分の脂肪の除去が、効果的かつ安全に実現出来る事や、
顔や首などといった箇所のしわやたるみの解消にも適した方法であることから、
日本では美容外科の先端的治療法として注目を集めています。



メソセラピーに使用される薬剤や機器には治療目的や治療箇所によっていくつかありますが、
それぞれ、有効成分を治療部位の定まった深さに定まった用量を注入します。



治療部位に小型の注射器を用いて使用する方法、
専用の医療器具「メソガン」と呼ばれる極細の注射針を使用する方法や、
メソローラーと呼ばれる専用器具を使う方法などがあります。



メソセラピーによる脂肪溶解注射は、 施術が簡単な注射を行うだけなので、日常生活に支障がなく
ボリュームを保ちたい体の部分はそのままに保つことができる上、
通常のダイエットのような、過度な運動、
食事制限などによる疲労の心配がないなどの事から、注目を集めている脂肪除去法です。



一度の施術ではなく、何度かの施術によってその痩身効果が実感できる方法ですから、
患部や、そのほか全身のボディトリートメントを並行して行うことが
痩身効果を引き上げるのには有効であり、メソセラピー痩身法のアフターケアには
エンダモロジートリートメントが非常によく用いられているのです。



部分痩身は、ともすればボディバランスが気になりがちですから、
エンダモロジーで全身の代謝機能を活発にして、均整の取れた
プロポーションに体自身が近づく手助けをする、そんなイメージだといえるでしょう。


たった7日間!【さわるだけで消えるセルライト痩身術】詳細はこちらをクリック!


← カーボメッド ● メディカルダイエット →


[PR]茶のしずく石鹸 茶のしずく 口コミ 茶のしずく 毛髪大作戦 シャンプー 簡単に胸が大きくなる方法 安全に胸を大きくする方法